GNリサウンド補聴器の保証制度

シグニア補聴器の新しい既製耳あな型補聴器が新登場!

超小型の「Silk X」イヤホン型の「アクティブ・プロ」と「アクティブ」

詳しく見る

 


 

Last Updated on 2020年12月23日 by 補聴器専門店ミラックス

GNリサウンド補聴器の保証制度

故障と保証

補聴器の故障原因は、汗や汚れによる不具合がほとんどです。補聴器が故障すると、いつもと違う雑音が聞こえてきたり、音が小さい、音が時々出ない、音が割れる、などさまざまな症状が出ます。

補聴器にはアンプやスピーカーの音響部品のほかに、音の調整や制御を行うマイクロチップが内蔵されています。これらの部品のいずれかに、もしくはすべてに故障の原因があるわけです。

お店で改善できるケースは、耳垢つまりなどの単純な原因のみなので、本格的な故障の場合は、メーカーに送らなければなりません。メーカーでは、本体を分解し、故障原因を特定して、必要に応じて部品を交換します。そんな時に気になるのが修理費用や保証についてです。

GNリサウンドの保証制度

GNリサウンド補聴器には手厚い保証制度があります。

補聴器本体に自然故障が生じた場合、お買い上げ日から2年目までは無料で修理が可能です。そして、無料保証期間満了後もお買い上げ日から4年目までは修理代金の上限が4万円までと設定されているので安心です。(新ほっとシステム)

GNリサウンドの保証制度で最大の特徴は、手厚い紛失保証制度です。12万円以上の機種は1年1回の無料保証、ハイクラスなら2年2回、もしくは2年1回の無料保証が付加されています。※紛失保証には保証書、遺失届・盗難届の証明書類が必要です。(紛失保証)

オーダーメイド耳あな型補聴器は、作成した型の大きさが耳に合わなかった場合、一部機種を除き、何度でも無料で調整、修正が可能です。(ずっと再作保証)

 内容1年目2年目3年目4年目
ほぼすべてのクラス修理2年間無償箇所による上限4万円
エンヤ2などのクラス修理1年間無償箇所による箇所による上限4万円
ハイクラス耳あな型再作ずっと再作保証
その他の耳あな型再作2年間無償
クラス内容
ハイクラス紛失・破損2年2回or1回
12万円以上紛失・破損1年1回

補聴器専門店地域実績第1位