シグニア・AXシリーズ【2022年新製品】

Last Updated on 2022年11月18日 by 補聴器専門店ミラックス

シグニア補聴器新製品「AX」シリーズ

 新製品の目玉は、非接触充電式オーダーメイド耳あな型補聴器の「インシオ・チャージ&ゴーAX」ですが、その他にもスタイリッシュな形状の「スタイレット」もラインナップされました。

電池式耳掛け型、充電式耳掛け型、スタイリッシュ耳掛け型、充電式オーダーメイド耳穴型が全部で5クラス、さらに電池式CROS補聴器もラインナップされました。

 

充電式耳あな型インシオについてはこちら

新機能

 これまでの「エクスペリエンスシリーズ」の機能に加えてダブルプロセッサーとライブサウンド機能が追加され、これまで以上に「聞き取りと快適さの両立」が実現しました。

 

エクスペリエンスシリーズの詳細はこちら

新機能追加

発売から約2か月、2022年5月「AXシリーズ」に新たな機能が3つ追加されました。

AXのダブルプロセッサー能力を活かし、さまざまな状況で従来よりもさらに明瞭な聞こえを実現。

ハンズフリー通話

iPhoneとの連携機能強化、電話を持たずにハンズフリーで通話ができる!

自動エコーシールド

最高クラス「7AX」では、エコーシールドが自動で働くようになり言葉がより明瞭になります!

OVP2.0

自分の声の見分けが向上し、より正確に自分の声だけを抑えるシグニア独自機能の進化版!※インシオを除く、両耳装用時のみ

ダブルプロセッサー

世界初!2つの頭脳で言葉と環境音を別々に処理し、言葉はクッキリ、環境音はスッキリ!

従来の補聴器は1つのプロセッサーで言葉と環境音を処理していましたが、「シグニアAXシリーズ」は賢さ2倍でさらに聞き取りやすくなりました。

ライブサウンド

まるで生音!シグニア技術の集大成。人の耳に近づいた明瞭で自然な聞こえを実現しました。

 

その他の機能

Bluetooth搭載

TVやスマホとペアリングすれば音声を直接聞くことが可能です。

ただし、TV視聴は別途ストリームラインTVが必要です。

iPhoneは直接音声をストリーミング可能。さらにiPhone11以降かつiOS15.2以降がハンズフリー通話※に対応しました!

※ハンズフリー通話対応クラスは、7AX/5AX/3AXとなります。

Androidは、OS10以上かつASHA(Audio Streaming for Hearing Aids)機能対応のスマホのみ直接音声をストリーミング可能。

その他・・・突発音抑制(1AXを除く)、風雑音抑制(1AXを除く)、Xセンサー:モーションセンサー(1AX/2AXを除く)Xセンサー:超広角センサー、各種指向性(1AX/2AXを除く)、反響音抑制(3AX2AX/1AXを除く)などを搭載。

 

カタログ価格

充電式は充電器44,000円(税込)込みの価格です。

クラス修理保証紛失保証充電式両耳価格充電式片耳価格電池式両耳価格電池式片耳価格
7AX3年2年¥1,204,000¥624,000¥1,160,000¥580,000
5AX3年2年¥864,000¥454,000¥820,000¥410,000
3AX2年1年¥564,000¥304,000¥520,000¥260,000
2AX2年-¥464,000¥254,000¥420,000¥210,000
1AX2年-¥364,000¥204,000¥320,000¥160,000

※耳掛け型、耳あな型で価格に違いはありません。

(Visited 1,268 times, 2 visits today)