電話が聞こえにくい人に、ドコモのみえる電話アプリ

シグニア補聴器の新しい既製耳あな型補聴器が新登場!

超小型の「Silk X」イヤホン型の「アクティブ・プロ」と「アクティブ」

詳しく見る

 


 

 電話はとっても便利なものですが、難聴者とっては、たびたびストレスのもとになる場合があります。待ち合わせの時間を聞き間違えてしまったり、家族と電話したくても聞こえにくいために、電話するのを躊躇するなど、聞こえの問題があることによって、本来便利であるはずの電話から遠ざかっている人は意外と多いのではないでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ

固定電話の声が聞こえにくい時の4つの対処法

電話を見える化するアプリ

 難聴と言えば、まず初めに思いつくのは「補聴器」だと思います。最近の補聴器は、スマホと直接つながるので、通話音声は補聴器から直接聞くことが可能です。耳元でしっかり聞こえるので、周りがうるさくても通話がしやすいです。

 しかし、中には補聴器を装用したくない人もいると思います。補聴器を耳に掛けたり、耳の穴の中にいれたりするのはどうしてもわずらわしく感じてしまう人もいるでしょう。

 

 そんな人におススメなのが、携帯電話会社ドコモの無料サービス「みえる電話」アプリです。このアプリは、音声をリアルタイムに文字変換してくれ、相手の声を文章として読むことができます。また、ご自身の声で話すことが難しい方でも、文字を入力することで通話相手に音声で伝えることができます。

 ご利用になるには、ドコモ契約のスマートフォンに「みえる電話」アプリをインストールすると無料で使用することができます。特別な操作は必要なく、スマホの画面を数回タップするだけなので簡単です。

 

詳しくは、ドコモの専用WEBページをご覧ください。

ドコモのみえる電話について

 

みえる電話アプリのダウンロードはこちら

Google Playに行く

 

サービス紹介動画

まとめ

 補聴器を使用している人やろう者も通話の補助として役に立つのではないでしょうか。ご自身のスマホがドコモである必要はありますが、相手の通信会社は関係ありませんので、ドコモユーザーの人は試してみるのも良いのではないでしょうか。ちなみに一部、利用できない番号(110番118番、119番など)もあるようですが、それらの番号へは、通常通りの通話になります。

 無料で利用できるので、気軽に試せるのがうれしいですね。


補聴器専門店地域実績第1位