補聴器の故障かな?電磁波によるノイズについて

シグニア補聴器の新しい既製耳あな型補聴器が新登場!

超小型の「Silk X」イヤホン型の「アクティブ・プロ」と「アクティブ」

詳しく見る

 


 

故障だけじゃない!ノイズの原因

 補聴器からノイズが聞こえてきたら、まず初めに疑うのは補聴器の故障でしょう。汗などの水分が本体に入り込むと雑音が生じることはあります。また、内部部品が錆びている場合でも同じように雑音が発生することがあります。

 しかし、故障以外にも雑音が発生するケースがあります。それは、周囲に電磁波を発生させる機器がある場合です。一番身近で影響を受けやすいのが、電子レンジです。

電子レンジは、2.4GHz帯の電磁波を発生させる機械です。この2.4GHz帯は昔から用いられている周波数帯で、家電製品を動作させる電気信号にも使用されています。

 

 電磁波の干渉でわかりやすいのは、電子レンジを作動させている時のWi-Fiの通信状態ではないでしょうか。電子レンジを作動させている時にインターネットを開いてみると通信速度が遅くなっていることがたびたびあると思います。これは、自宅の電子レンジに限らず、集合住宅など隣接した場所で電子レンジなどの電磁波が発生していれば少なからず影響を受けることがあります。

 

 補聴器も同じように2.4GHz帯の電磁波に影響を受けてノイズが発生する場合があります。もしも電磁波の影響でノイズが発生していたら、補聴器を取り外すか、家電を停止させるか、その場から離れるかしてください。

 

2.4GHz帯を使用しているもの

 

  • 電子レンジ
  • IH調理機
  • 自動ドア
  • コードレスの固定電話
  • 超音波洗浄機
  • 超音波センサー
  • Bluetooth機器
  • タクシー無線
  • ラジオ・テレビの放送所

 

まとめ

 補聴器から聞きなれないノイズが聞こえてきたら、周囲の環境を確認してみましょう。家庭内でノイズがたびたび発生している場合は、電子レンジが作動している時に近くにいなかったか思い出してみましょう。そして、常にノイズが発生している場合は、内部部品の故障が考えられますので、修理に出すことをおすすめいたします。


補聴器専門店地域実績第1位