【テレビが聞きやすい】テレビコネクターDが好評です!

  • COPY LINK

テレビの音量調節

 日々の楽しみの1つに、テレビ鑑賞が挙げられると思います。最近ではテレビ以外にもインターネットのNetflixなどの動画配信サービスも人気で、つい時間を忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

 皆さん経験があると思いますが、テレビの音量は番組によって差があり、一定ではありません。その都度聞き取りやすい音量に調節していると思います。

 これは補聴器装用者も同じで、調整がうまくいっていても聞き取りにくい番組は出てきます。

周りが静かでテレビとの距離がある程度近ければ補聴器のみでも問題ないですが、台所で食事の支度をしていたり、掃除機をかけていたりと生活音が多くなるほどテレビの音声は聞き取りが困難になっていきます。

 

 特に薄型テレビのスピーカーは低域が弱いため、迫力に欠けたサウンドになりがちです。

 

フォナックユーザーにおすすめ

 そこで、フォナック補聴器ユーザーに好評なのが「テレビコネクターD」というアクセサリーです。

 

 フォナックのテレビコネクターDは、テレビや音楽プレーヤーに接続するだけでその音声を補聴器で楽しむことができます。

 設定は簡単で、テレビコネクターDをテレビに接続し、ペアリングボタンを押して補聴器と接続するだけ、オートマチック設定なら、一度接続すればテレビの電源が入ると自動的にテレビの音声が補聴器から聞こえるようになります。

 

 また、テレビとの接続時も補聴器のマイクは働いているため、チャイムの音や呼びかけにも反応できます。

 

テレビコネクターDは、ルミティ、パラダイス、マーベルシリーズの補聴器でダイレクトにストリーミングが可能です。

価格

フォナック、テレビコネクターDの価格は、カタログ価格23,100円(税込)です。

まとめ

 テレビを観ていて補聴器だけでは満足できない、もっと臨場感が欲しいと思ったら、フォナックのテレビコネクターDのようなダイレクトストリーミング機器を検討するのも良いかもしれません。

 各メーカー似たようなアクセサリーを販売しているので興味がある方は専門店に相談すると良いでしょう。

(Visited 272 times, 1 visits today)