【聞こえの手帳】調整記録と来店記録

  • COPY LINK

聞こえの記録

補聴器を購入もしくはレンタルなどで試す際に、必ず何回かの調整を技能者が行っていきます。補聴器の装用は聴覚のリハビリテーションなので複数回の調整が必要であり、個々人の特性や使用環境に合わせた調整が必要になります。

使用環境は人それぞれ異なりますし、聞こえの不満や要望も異なります。「補聴器専門店ミラックス」はお客様の聞こえの不満や要望をもとに調整を行いますが、その際にどのような調整を行ったかを記録します。そうすることによって聞こえの問題点がより明確になりお客様は安心して調整にご来店いただけます。

お客様は気になる点をメモ

ミラックスでは来店記録・調整記録を「聞こえの手帳」に記録することによってお客様とお店が情報を共有できるようになっております。手帳を確認すればクリーニングなどのメンテナンス時期が把握できるため、補聴器をより清潔により長くご使用いただけます。

また、手帳には保証書や電池を入れておける差し込みポケットがある他、聞こえをよくするためのポイントを紹介した安心ガイドも記載されています。

調整やクリーニングに来店された記録を時系列で確認できるので、次回のメンテナンス時期の目になります。また、補聴器を使用していて気になった点や、不満な点をメモしていただくことで、よりきめ細やかな調整が可能となります。

聞こえの日記

「聞こえの手帳」は安心プログラムご利用時、または補聴器ご購入時に差し上げます。

ミラックスの「聞こえの手帳」を活用してあなたの聞こえの日記を作成しましょう。

(Visited 156 times, 1 visits today)